[食レポ] 人生で初めてラーメン二郎に行ってみた


今更ですが、今日、人生で初めてラーメン二郎に行ってきました。ネットでよく話題に出てきて、前から気になっていたのですが、今日新宿で暇な時間があり、良い機会なので行ってみました。今回、行ってきた店舗は、新宿歌舞伎町店です。そのレポートをしたいと思います。

思っていたより店は小さく小汚い店の印象

ネットでよく話題に出る店なので、行列は当たり前のようにできているのだろうなと思っていました。今回、金曜日の夜の7時くらいに行ってきましたが、並んでいたのは3~4人ほどで、思っていたより少なかったです。店はドアがなく吹きさらしでした。席は10~15席ほどでした。

食券の購入~着席

まず、券売機で食券を購入します。”初心者は小ラーメンを注文したほうがいい”と、まとめサイトかどこかで見ましたが、小ラーメンのボタンが見当たらず、700円のラーメンの券を買いました。食券を買ってから店内の後ろに並びました。そして、並んでいる時に、厨房から店員さんに券を見せるように言われ、券をそちらへ見せました。挙げた食券をスラスラと読み上げていて、視力の良さに驚きました。その後、順番が来て席に座るよう案内されました。テーブルが前の客によって汚れていました。テーブルを拭くのもセルフサービスのようですが、ふきんはありませんでした。

注文

カウンターの上に食券を置きます。食券を縦に折るか横に折るかで、麺を硬めもしくは柔らかめで注文できるようです。私は麺の硬さは「普通」にしたかったので、折らずに置きました。店員に「普通で?」と確認され、「はい」と答えました。水とレンゲはセルフサービスです。コップに水を入れ、テーブルに置きました。

カウンター席の前に、無料トッピングの案内が貼ってありました。無料トッピングは野菜、ニンニク、アブラ、カラメの4つです。ラーメンが出来上がるタイミングでトッピングを聞かれました。普通のラーメンは量が多いとうわさで聞いていてビビっていたので、トッピングはなしにしました。すると、すぐにラーメンが出てきました。

ラーメンの見た目

ラーメンの見た目は、おいしそうとは言えませんでした。正直言うと汚かったです。野菜はほとんどもやしで、大量の茶色がかった平たい縮れ麺が、ギトギトのスープの中にぶちこまれていました。そして、分厚いチャーシューが2枚載っていました。見た目からして体に悪そうでした。

ラーメンを食べた感想

評判ほど美味いとは思えませんでした。量の多さはネットで小耳に挟んでいて、残す客もいるという話を見たことがあります。確かに、量は他のラーメン店の2倍ほどあると思いますが、食べきれないほどではありませんでした。

さいごに

店内の雰囲気は玄人(?)が好きそうな感じがしました。次はトッピング全部入りで注文してみようと思います。あと、小汚いので女性はなかなか来にくいだろうなと思いました。

追記(2018/6/12)

2回目のラーメン二郎行ってきました。今回は全マシにしました。ラーメン二郎の魅力が少しわかった気がします。

スポンサードリンク

関連記事