一人暮らしにおすすめのキッチン用ゴミ箱


一人暮らしをしていて一番汚れやすい場所はキッチンでしょう。ズボラな性格の人ほど、ゴミが散らからないような環境を作ることは大事です。そういう意味でキッチン用のゴミ箱は必ず購入すべきです。

ゴミ別に捨てられる蓋付きのゴミ箱がおすすめ

ゴミには種類があります。燃えるゴミ、空き缶、プラスチックなどなど。ゴミ箱が1つだけでは散らかってしまいがちです。ゴミ袋に入れて床に置いておくのは、見た目もよくありません。

3つのゴミを分別して捨てられる以下の商品がおすすめです。Amazonでも高評価です。しかも2000円代と安いです。

私は、燃えるゴミ、プラスチック、空き缶で分けています。ライフスタイルに合わせて使い分けると良いでしょう。このゴミ箱のサイズは各20Lです。

以前、一人暮らしに最適なゴミ袋の大きさは?という記事で、燃えるゴミのゴミ袋は5Lか10Lがおすすめだと紹介していますが、燃えるゴミに関しては、現在、10Lのゴミ袋をゴミ箱の縁にひっかけずに、ゴミ箱の底に置くような形で使っています。少し使いづらいですが、20Lのゴミ袋だとゴミが溜まるのに時間がかかり、数日すると悪臭がしてくるので、その点だけ妥協しています(自治体指定のゴミ袋は割高なんです)。まだ試していませんが、ゴミ箱の底にメッシュのカゴを置くなどして、ゴミ箱の深さを調整すると使いやすくなるかもしれません。

おわりに

この商品を買うまでは、100均のゴミ箱を使っていましたが、キッチンがよく散らかっていました。蓋付きだと臭いも漏れにくいです。おすすめです。

近いうちに、キッチン周りの収納グッズの紹介をしたいと思います。

スポンサードリンク

関連記事