試着し放題できるユニクロとGUで自分に合う服やコーディネートを試すススメ

ユニクロやGUは安いし他の人とかぶりそうだしダサいというイメージが自分の中でありました。大学生になってから、金がないのにJornal StandardやSHIPSやUnited Arrowsなどの高い服を無理して買っていました。買う服が高いため、持っている服が少なく、コーディネートのパターンも少ないという状態でした。

オシャレになるには、安い服でいいので服をたくさん買うことです。そして色々組み合わせを試してみることです。しかし、あまり考えずに手当たり次第服を買っていては、お金がすぐなくなってしまいます。ストリートスナップや街のオシャレな人を参考にして、買うべき物をリストにまとめておきましょう。

ユニクロかGUに行き、先程の買うべき物のリストを参考に服を選びます。ユニクロやGUは店員に断りなく試着できます。一度の試着で持ち込める服は3点までですが、何度も試着できます。そこで試着をして自分に合う服やコーディネートを探します。似合わないと思っていたものでも、試着してみると似合ってたりすることもあります。

店員の目が気になるセレクトショップではこうはいきません。試着してみてあまり良くなかった服でも買ってしまったことがあると思います。高い服に手を出すのは、ある程度の服が揃ってからにするべきです。

スポンサードリンク

関連記事