焼きそばにもやしはありかなしか


うちの母親は料理が下手で、味覚も普通からズレていたのですが、その母親が作る焼きそばには必ずもやしが入っていました。具はもやしとキャベツと豚バラです。私はこの焼きそばに入っているもやしが許せませんでした。母親にもやしを入れないように何度言っても変わらないため、途中で諦めて、家を出るまでもやし入りの焼きそばを食べ続けていました。

ネットで焼きそばのレシピを見ると、もやしが入っているレシピもあります。しかし、私は焼きそばにはもやしは不要だと思うのです。焼きそばの中に入っているもやしの何が嫌いかというと、形状が細長く麺と似ているのと、もやし自体に味がないということです。麺をすする時にもやしがいっしょに口の中に入ってきやすく、もやし自体に味がないため、麺を食べてる感も味も薄まるのです。このもやしがすごい邪魔なんです。焼きそばにもやしが合うとも思いません。それに対して、キャベツは麺と形状が違い、甘みがあります。麺といっしょに食べても食感的にも味覚的にもおいしいのです。

酢豚に入っているパイナップルが批判の的にされることがよくありますが、それより私は焼きそばのもやしの方が許せません。あなたは「焼きそばにもやし」は、ありですか?なしですか?

スポンサードリンク

関連記事