WordPressで日記を書くススメ Web収入にも繋がる!


Pocket

PCで日記を書く方法として、Evernoteやメモ帳やExcelを使うという選択肢がありますが、私はWordPressをおすすめします。WordPressで日記を書くことを勧める理由を紹介します。

スポンサードリンク

WordPressとは

WordPressとはブログを作れるソフト(サーバーにインストールするとブログが使えるようになる)ですが、イメージしにくい方はブログと思っていただければと思います。一般的な使い方としては、記事や日記を書いてネット上に公開します。日記は読まれたくないことが多いと思いますが、読まれたくない日記は、記事の設定を非公開にすることで、外から見えなくなります。非公開にすることで、完全にプライベートな使い方ができるというわけです。なお、非公開の設定は、記事ごとにできます。

WordPressをおすすめする理由

他のブログサービスでも、下書きにしておくことで外からは見えなくすることができますが、管理画面でなければ中身を確認できないことが多く、日記としては使い物になりません。WordPressではログインしている状態であれば、自分からのみ非公開記事もブログ上に見えます。非公開記事なので管理画面で見なければいけないということはありません。また、他のブログサービスと比べて、UIが洗練されていて使いやすく、カスタマイズ性も高く、プラグインが豊富だということもおすすめできる理由です。

読まれてもいい日記を公開することのメリット

読まれてもいい日記であれば、どんどん公開しましょう。人に読まれるという意識が、文章力を向上させます。見やすい日記を書こうとすることで、自然とHTML、CSSなどのWeb制作の知識も身につきます。Google AdSenseやAmazonの広告を貼れば、Web収入を得ることも可能です。クローズドでなくオープンにすることにより、他の人の役にも立ちます

無料で始められる

もしWordPressを使ったブログ運営を無料で始めたいなら、XREAがおすすめです。最上部に広告バナーが表示されますが、無料で使えます。広告のない有料サーバへ引っ越したくなったら、エクスポートとインポートで簡単に移転することができます。

Twitterを使っている方にもブログはおすすめ

普段Twitterを使っている方は、発信する情報を持っているということですので、それをWordPressで日記にしましょう。WordPressで日記を書くメリットは上で紹介した通りです。Twitterと比べると拡散力という点では劣りますが、ブログには検索流入(Googleなどの検索エンジンからの訪問)があります。Twitterとブログを上手く使い分けて、多くの人に読まれるようにしましょう。

おわりに

私も最初は軽い気持ちでWordPressを始めたのですが、記事を書くことと同じくらいWordPressとWeb制作の勉強が楽しく、それが日課になっています。広告収入もありモチベーションにも繋がっています。あなたもWordPressで日記を書くことから始めてみませんか。

スポンサードリンク

関連記事

Pocket