一人暮らしに最適なゴミ袋の大きさは?


住んでいる町によっては、指定のゴミ袋でゴミを出す決まりになっていることがあります。指定ゴミ袋はコンビニやスーパーで売っています。3L、5L、10L、20L、40Lといくつかの大きさのものがあります。さて、一人暮らしには、どの大きさのゴミ袋が最適でしょうか。

ゴミ袋の大きさと価格

私が住んでいる町(東京23区外)の指定ゴミ袋は以下の様な価格になっています。

大きさ枚数価格
3L10枚50円
5L10枚100円
10L10枚200円
20L10枚400円
40L10枚800円

大きさと価格は大体比例しているので、お金のことは考えなくてよさそうです。

一人暮らしに最適なゴミ袋の大きさ

私が住んでいる町では、プラスチックの資源ゴミは透明な袋で出せるようになっています。そのため、燃えるゴミといえば、生ゴミとティッシュや紙などが主になります。私と同じ環境でしたら、5L10Lの大きさが最適だと思います。20Lの大きさではゴミがいっぱいになるまで時間がかかります。しばらく部屋に置くことになり、衛生的によくありません。匂いも気になります。

さいごに

23区では透明か半透明のごみ袋なら何でもいいようですね。中野区あたりに引っ越したいと思っている今日このごろです。

こちらもどうぞ

一人暮らしにおすすめのキッチン用ゴミ箱

スポンサードリンク

関連記事