ネットで嫌がらせを受けないために

他人に嫌がらせをしようと思えばネットで簡単にできる時代です。だからこそ、普段の人との関わり方や行いには気をつけるべきです。

例えばあなたの名前でブログやTwitterアカウントを作られて、変な記事を書かれたり、変なツイートをされたとしましょう。あなたの名前で検索した人は、それを見て、あなたの印象は下がることになるでしょう。特にTwitterなどの大きなSNSの場合、検索結果の1ページ目に表示されます。珍しい名前の場合、それは致命的です。ネットのデータは削除しない限り、永遠に残り続けます。

問題のあるページをGoogleの検索結果から削除するようリクエストを送ることはできますが、小さな誹謗中傷程度では、なかなか消してもらえません。消されない場合は、自分の名前のコンテンツを大量に作って、問題のページの検索順位を下げる方法しかありません。私はネットで嫌がらせを受け、本当に大変な思いをしました。

無駄な敵は作らないようにするべきです。正義感の強い人ほど自分を曲げずに相手に立ち向かっていく傾向があると思いますが、変な人は相手にしない方が賢明です。言い争った結果、その人にネットで嫌がらせをされる可能性は0ではありません。また、嫌がらせを受けないために、自分の名前を知られないことは大切です。それから、リアルではなく、ネットで敵を作ってしまう場合もあります。SNSやブログでの書き込みにも注意すべきです。

ネットはまだ生まれたばかりで、様々な問題があります。このような時代だからこそ、言動には気をつけなければなりません。自分の身は自分で守りましょう。

スポンサードリンク

関連記事