隣の部屋の騒音の改善策


軽量鉄骨のアパートだと音がかなり響きます。私は以前、軽量鉄骨のアパートに住んでいて、隣の部屋の住人のドアを閉める音や足音やいびきに悩まされました。隣の人が無神経だと、騒音によってストレスを受けることになります。何もせずに我慢することはありません。自分から動いてこの問題を解決することを薦めます。

管理会社に苦情を入れる

管理会社に苦情の電話を入れましょう。騒音に関する注意の紙を全部屋に入れるなど、苦情主が特定されないような処置をしてもらえます。

直接、苦情の手紙を入れる

その後も改善がなく、あまり管理会社が動いてくれないようであれば、直接、苦情の手紙を入れましょう。顔を合わせて苦情を言うのは避けたほうがいいです。怒りがエスカレートし口論になる可能性があります。手紙でも十分トラブルになる可能性はあるので、注意して行ってください。

引っ越す

それでも改善しない場合は、これ以上相手にしない方がいいです。鉄筋コンクリートのマンションに引っ越しましょう。部屋を探して引っ越すまでは耳栓をして我慢しましょう。また、友人や知人が軽量鉄骨のアパートへの引っ越しを検討している場合は、音がかなり響くことを教えてあげましょう。

スポンサードリンク

関連記事