アイリスオーヤマ メタルラック シリーズの違い


先日、キッチン用にメタルラックを購入しました。 Amazonやヨドバシ.comで検索するとアイリスオーヤマの商品が目立ちます。メタルラックはアイリスオーヤマがメジャーなメーカーなのでしょう。

そのアイリスオーヤマの商品でちょうどいいサイズのものを探していたところ、いくつかシリーズがあることに気づきました。 このシリーズの違いは何なのでしょうか。早速アイリスオーヤマのウェブサイトへアクセスしてみました。

Amazonの商品のページより、アイリスオーヤマのウェブサイトの方が見やすいです。シリーズの一覧やパーツの一覧がまとめられています。

探しているサイズの商品が、4種類もありました。 これは業務用や家庭用に合わせて仕様が分かれているためです。

商品名 価格
(Amazon)
商品サイズ
(幅x奥行x高さ/段/ポール径)
耐荷重
(棚板1枚あたり/全体)
商品重量
メタルラックシリーズ
MR-6512J
¥ 6,504 66×36×120㎝ 4段 25mm 250kg/500kg 15kg
メタルシェルフシリーズ
SE-6012
¥ 4,388 61×36×125㎝ 4段 25mm 100kg/300kg 12kg
メタルミニシリーズ
MTO-5512C
¥ 4,189 55×35×126㎝ 4段 19mm 75kg/150kg 9kg
メタルシェルフシリーズ
SEM-5512
¥ 3,680 55×35×126㎝ 4段 19mm 50kg/150kg 8kg

商品の重量や価格から考えて、MTO-5512Cにしました。 ちなみに、ヨドバシ.com > Amazon > アイリスオーヤマの通販サイトの順で安かったです。 棚の高さの調整もでき、別売りのパーツも豊富に揃っているので、これからカスタマイズしていくのが楽しみです。

スポンサードリンク

関連記事