Google Analyticsで自分のアクセスを除外する方法



Google Analyticsの導入後、そのままの設定では自分のアクセスも含まれてしまい、正しいデータが見えないので、フィルタを使って自分のアクセスを除外させておきましょう。

bandicam 2014-03-10 02-08-16-897

手順

  1. アナリティクス設定>すべてのフィルタ>新しいフィルタ
  2. フィルタ名を入力
  3. 「既定のフィルタ」「除外」「IPアドレスからのトラフィック」「等しい」を選択
  4. 自分のIPアドレスを入力
  5. フィルタを適用するビューを選択、追加、保存

自分のIPはhttp://www.cman.jp/network/support/go_access.cgiで調べられます。

スポンサードリンク

関連記事