自分のサイトがGoogleの検索結果に出ない原因は、そのドメインの前の所有者が受けたペナルティだった

google

私はこのブログの他にも、あるブログを運営しているのですが、運営当初から全くGoogleの検索結果に表示されていませんでした。GoogleでURLで検索しても全くヒットしないのです。ブログの内容がポリシーに反していることはなかったので全く心当たりがなく、しばらく置いておけばインデックスされると思い、そのまま放置していました。しかし、いつまで経ってもインデックスされないので、原因を調べることにしました。

原因は、このドメインの前の所有者のペナルティだった

Googleの検索結果に出ない時のチェック項目の1つに、ドメインの前の所有者がペナルティを受けているというものがありました。Internet Archiveで、このドメインを調べてみたところ、過去に別の所有者がいて使われていたようでした。

internet_archive
(私は、このドメインを2015年8月に取得しました)

以前に、そのドメインが使われていたサイトの内容が自動生成で作られたようなものだったので、これが原因だと確信しました。

Googleウェブマスターツールでペナルティを受けていないか確認

順番が逆になってしまいましたが、まず一番最初にすべきことは、Googleウェブマスターツールでペナルティを受けていないか確認することです。

検索トラフィック>手動による対策で確認できます。
googlewebmaster

googlewebmaster_2
悪質なスパムだと判定されていました。再審査をリクエストし、3日後にペナルティが解除され、その4日後には無事Googleの検索結果にインデックスされるようになりました。

さいごに

ドメインを取得するときには、そのドメインが過去にペナルティを受けていないか確認する必要があると、身を持って知りました。

スポンサードリンク

関連記事