ブックオフオンラインで不備のある商品が届いたら泣き寝入りせずに交換してもらおう



中古本を買うならブックオフオンラインでまとめ買いするのがオススメです。私は小説や漫画を買うことが多いです。1500円以上で送料無料なので、一度の注文で100~250円のものを8冊~10冊購入しています。定価の新品で買うよりかなり安く購入できます。図書館で無料で借りるという方法もありますが、置いていなかったり、図書館に行くのも面倒なので、中古本で済ませてます。

Amazonマーケットプレイスではよく1円で出品されていますが、本の場合、一品につき257円の送料が上乗せされます(2014/06/01現在)。つまり1円の商品でも合計258円かかります。これは同じマーケットプレイスの店で複数の商品を購入しても、1つの商品につきその送料がかかります。そのため、安い中古本を買うには向きません。

ブックオフオンラインで珍しく不備のある商品が届いた

ここから本題の話ですが、先日、ブックオフオンラインである小説を購入したら、学校の授業で使ったような数十ページにわたる書き込みがありました。今まで70冊程度購入していますが、今回のような不備のある商品が届いたのは初めてでした。商品の状態を確認することができないのがオンラインの中古本の弱みかと、泣き寝入りするつもりでしたが、今回のようなことがまた起こるかもしれないという不安を取り除きたかったので、返品できないか問い合わせてみることにしました。

返品までの流れ

まず、問い合わせのメッセージを送る前に、返品についてのページを確認することにしました。

ブックオフオンライン 中古商品の品質や状態

【販売基準に満たない商品】 数十ページにわたる折れや書込み、商品の外観を大きく損なうような破れや日焼け、あるいは再生に支障があるようなディスクの盤面キズなど、中古商品としての価値を満たさないものを販売基準外としております。 万が一このような商品をお届けした場合、返品・交換をさせていただきます。

一部の書き込みは返品対象外のようですが、”数十ページにわたる書き込み“が該当しているので、返品対象となりそうです。以下の雛形の項目を入力して送信しました。

「お客様氏名」
「ご注文番号」
「商品名」
「納品書に記載のインストア番号」(※分からない場合には「不明」で結構です)
「具体的な商品の状態」

交換品の受け取りと返品商品の返送

メールで連絡してから2日後には代わりの商品が届きました。綺麗で全く問題のない商品でした。その商品が入っている封筒の中に、詫び文の書かれた紙と、返品用の封筒と着払いの伝票が入っていました。伝票の項目は既に記入されているので、返品用の封筒に商品を中に入れて封をし、集荷の電話をかけて取りに来てもらうだけで済みます。私は郵便局が近いので持ち込みました。封筒についているテープをそのまま貼っただけでしたが、それに加えて、郵便局員さんが横側をガムテープで止めていたので、集荷前に自分で横側もテープで止めておいたほうがいいかもしれません。

さいごに

Amazon Kindleや楽天Koboなど、電子書籍が普及してきていますが、まだまだ電子書籍で販売されていない商品が多く、値段も少し高めなので、まだ当分はブックオフオンラインにお世話になりそうです。

こちらもどうぞ

ブックオフオンラインで不備のある商品が届いたら泣き寝入りせずに交換してもらおう – Digital Jack

スポンサードリンク

関連記事