SFC版ドラゴンクエストIIをプレイした感想


スーパーファミコン『ドラゴンクエストI・II』をクリアした。IIの感想を書いてみる。

難易度が高い

IIはドラクエシリーズの中でも難易度が高いように感じた(FC版はもっと難しいようだ)。ゲームバランスの悪さも気になった。特に難しいと感じたのは、ロンダルキアの洞窟を抜けたロンダルキア台地の敵の強さだ。いきなり強くなり驚いた。レベル上げをして少し余裕ができてからハーゴンの神殿へ向かったが、レベルを上げすぎた(Lv.34)ためか、ハーゴンもシドーも弱く感じた。つまり、ロンダルキアの敵の台地の強さのバランスがおかしかったのだろう。

敵の強さ以外でも難易度は高かった。時間が惜しいため、わからないことがあったら、すぐに攻略サイトを見てしまったが、太陽の紋章の場所などは、なかなかわからないのではないだろうか。それから、サマルトリアの王子をハーゴンの呪いから解くのに、せかいじゅのはを使うとは思わなかった。

おわりに

これで、I~VIIはクリアした。おもしろさを順位にすると、III>V>VI>VII>IV>II>Iだろうか(VIIは石版集めが面倒だった)。VIII~XIをこれからゆっくりプレイしていきたい。