[3ds max]3DCGトゥーンアニメーションを作る上でためになる講座動画


AREAのYoutubeチャンネルで、株式会社ドメリカによる3DCGトゥーンアニメーションの講座の動画が公開されていました。 この会社では主に3ds maxとPencil+を使って3DCGトゥーンアニメーションを作っているそうです。 3DCG特有の固さを和らげる手法などを紹介していて、とても勉強になりました。 “[3ds max]3DCGトゥーンアニメーションを作る上でためになる講座動画” の続きを読む

PhotoshopでDepth Mapを使ってぼかす方法


参考元:Creating Depth of Field For 3D Renders Using Adobe Photoshop


Photoshopに3DCGソフトなどで出力した通常のレンダリング画像とデプスマップを読み込む。
デプスマップのレイヤーを選択しCtrl+A、Ctrl+Cで全面をコピー。その後、非表示にしておく。
通常のレンダリング画像にレイヤーマスクを適用。レイヤーマスクのサムネイル上で右クリック→レイヤーマスクを使用しない。
チャンネルパレットを開き、レイヤーマスクのチャンネルにCtrl+Vでデプスマップを貼り付け。
レイヤーパレットに戻り、通常のレンダリング画像のレイヤーを選択し、フィルタ→ぼかし→ぼかし(レンズ)を適用。
ポップアップウインドウが開く。プレビューを有効にし、深度情報のソースにレイヤーマスクを選択。
画像上でフォーカスを合わせたい位置をクリックする。
右のパラメータで調整する。OK。

以上。