[3ds Max] 面取りや押し出しなどの値を少しずつ増減させる方法: Alt押しながらドラッグ


面取りや押し出しのときなど、数値を直接入力せずに数値の横の矢印を左右へドラッグすることで値を調整できますが、動く幅が大きすぎてうまく設定できないことがあります。

そんなときはAltを押しながらドラッグすると、少しずつ値を増減させることができます。逆に大きく値を動かしたい場合は、Ctrlを押しながらドラッグします。

lwoファイルを3ds Maxにインポート(読み込み)する方法


LightWaveのファイル形式であるlwoファイルを3ds Maxにインポートする方法を紹介します。3ds maxのプラグインを使う方法だと、プラグインが最新版に対応していないことが多いので、ここではBlenderを経由した方法を紹介します。これなら3ds maxの最新版を使っていても問題ありません。

“lwoファイルを3ds Maxにインポート(読み込み)する方法” の続きを読む

[3ds Max] マテリアルの切り替えアニメート


オートキーを押して、マテリアルの割り当てや、マップファイルの変更などを試してみたが、アニメートとして反映されず、試行錯誤の末、マルチサブオブジェクトとマテリアルモディファイヤで解決しました。

“[3ds Max] マテリアルの切り替えアニメート” の続きを読む

[3ds Max] 特定のビューポートをレンダリングサイズで表示させる


カメラで撮影する時、デフォルトのビューポートの表示ではどこまで映るのかわかりにくいです。「セーフフレームを表示」でレンダリングサイズで表示させることができます。

“[3ds Max] 特定のビューポートをレンダリングサイズで表示させる” の続きを読む

[3ds Max] 3DCGトゥーンアニメーションを作る上でためになる講座動画(3Dモデル ダウンロードあり)


AREAのYoutubeチャンネルで、株式会社ドメリカによる3DCGトゥーンアニメーションの講座の動画が公開されていました。この会社では主に3ds maxとPencil+を使って3DCGトゥーンアニメーションを作っているそうです。3DCG特有の固さを和らげる手法などを紹介していて、とても勉強になりました。

“[3ds Max] 3DCGトゥーンアニメーションを作る上でためになる講座動画(3Dモデル ダウンロードあり)” の続きを読む