[Blender] Freestyleでいらない線を消す方法


Freestyleは輪郭線を描画する機能ですが、いらない部分に線が入ることがあります。自分の場合は人の鼻の部分にいらない線が入り、手を焼いていました。 設定によって、これらを消すことができます。

設定方法

Tabを押してEdit Modeに入ります。いらない線が入る部分のフェイスを選択します。追加選択はShiftを押しながらクリックします。

Ctrl+Fを押してMark Freestyle Faceをクリックします。選択された面が緑色になります。 マークを外すには、同じようにフェイスを選択してCtrl+Fを押して、Clear Freestyle Faceをクリックします。

Render LayersタブのFace Marksをクリックし、下のExclusiveをon(青)にします。

これで、マークされた部分に線が入らないようになります。

以上です。

スポンサードリンク